栃木県選挙管理委員会

選挙Q&A

Q10.ドント方式って?

Q ドント方式とは何ですか?

A ドント方式とは、各政党の総得票数をそれぞれ1,2,3,4・・・と自然数で割っていき、得られた商(得票数)の大きい順に議席を配分する方式です。参議院・衆議院の比例代表選挙などに用いられています。

●ドント方式の例(定数10の場合)

政党名 ○○党 ××党 △△党 ◇◇党
総得票数 1,200 1,000 700 310
÷1 1,200【1】 1,000【2】 700【3】 310【9】
÷2 600【4】 500【5】 350【7】 155
÷3 400【6】 333.3【8】 233.3 103.3
÷4 300【10】 250 175 77.5
÷5 240 200 140 62
当選人の数 4人 3人 2人 1人

【 】の中の数字は、商の大きい順を示しています。